スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


夏の象徴



 我が家を中心にして、自転車で走ること5〜20分
その間に大小のスーパーマーケットが13店舗
その為か新聞にはほぼ毎日、何処かの店舗のチラシが入っている。

 女房の一日はそのチラシのチェックから始まる
そのチラシの中身如何によって、一日のスケジュールが決まるらしい。

 女房が仕事を辞めて2年ほどになるか?
辞めたら「昔取った杵柄」で、手芸でもしようか・・と言っていた
・・・が、いざ辞めてみると、有り余る自由時間とはいかないようだ。

 なにかしら忙しく動き回っているが・・・結構小休憩も多い
今ではそれが自分のペースになっているようだ。

 一方、亭主には亭主のペースが有り、自分のペースを守ることで威厳を保ちたい
・・・と思っていたが、如何せん自由時間の差は歴然で
亭主の方は自由時間は腐るほど有る。

 どうしても女房のペースで動かされることになる
亭主としては何となく釈然としない
動かされることの殆どが、自転車で行くスーパーへの買い物

 数ある中で、よく利用するスーパーが2店舗
一つは「毎週月曜日は全商品10パーセント引き」の店
もう一つは自転車で20分程かかる一番遠い店。

 どちらも坂道をダラダラ上らなければないけない
女房はこれらの店に行った時は、帰って来るなり「アアしんど〜」の連続・・
ある日、チラシを見ている女房に「俺、バイクで行ってこうか?」
・・と聞くと、即座に「ほんなら、これとこれら頼むわ」・・と、メモを渡される。

 疲れた姿を見るより、バイクで一走りした方がこっちも気分的にも楽である
最近は、我々と同年代のおっちゃんが、買い物籠を持つ姿をよく見かける
そのため、一人での買い物にも随分慣れ、特売品も平気で買えるようになった。

 定年前には考えられなかったことで、これも時の流れがさせる事・・・と思っている
こうして買い物から帰ってくると、「ありがとう・・ご苦労さん、早かったね」と労いの言葉
早いのは当然で、チンタラチンタラ品定めしながら買う訳ではない。

 メモに書いて有る商品をポンポンと籠に放り込む
レジに並ぶ時は、財布と99円の硬貨を手に持って並ぶ
合計金額を見てから10円玉・1円玉をゴソゴソ探すのは大嫌い
財布の中に1円玉が増えるのも嫌。

 こうして気楽にバイクで行って、早々に買い物を済ませた
自転車で行くより楽、おまけに「ありがとう」・・・やて
「ほんまに感謝してんのかな?」・・と思うが、悪い気はしない。

 なんか、うまいこと使われたような気もするが・・「まぁええか」
「こっちも楽に買い物に行けた事やし」



くだらん前置きが長くなったが、買い物に行く途中見かけた鮮やかな「ひまわり」
改めてカメラを持って撮りに行ってみました。







ひまわり


 例年になく早い梅雨明け
早速クーラーを使いたい所だが
見ても聞いても節電・節電・・

 震災に遭われた方々のことを思うと
何を贅沢なことを・・と思う。

 更に福島第一原発の想定外という事故
絶対安全・・と聞かされていた我々には
専門家の口から出てきた想定外という言葉
想定外と聞かされる我々も想定外・・

 台風一過、風に幾分涼しさを感じる昨日今日
近くを流れる穂谷川。

 その川沿いにボランティアの方々が
四季折々の花を植え、きれいに花を咲かせている。

 そろそろひまわりが咲きだす頃と
重い腰を上げ行って見る。



↑  充分きれいに咲いているが、今年は出来があまり良くないそうです。



















↑  花びらより、中の種になる部分に変化が有って面白いですね。



















↑  色・構図とも優秀なデザイナーが手がけた作品のようです。

琵琶湖岸のひまわり



滋賀県守山市の琵琶湖岸にある「第一なぎさ公園」
2月ごろは早咲きの菜の花がきれいな所です。

夏にはひまわりが咲くと聞いていました
もう遅いかも・・と思いながら
今年は未だひまわりを見ていないので
行ってみました。

案の定、既にピークは過ぎ葉は枯れかけています
琵琶湖の向うの比良山系には雲がかかっています。

期待したような背景は見えません
たまに来て、何もかも良いことばかりを望むのは無理ということでしょう。

それにしても蒸し風呂のような暑さです
早々に切り上げ、涼しい所を探しひと休みして帰ります。

(第一なぎさ公園・・・滋賀県守山市今浜町)


↑  ひまわりは枯葉が目立ちます。琵琶湖ではボートでバス釣り?をしているようです。




























↑  このような光景を探しましたが有りませんでした。(写真は合成です)

ヒマワリ


アドプトリバー・穂谷川(ヒマワリの会)
の方々が丹精込めて育てたヒマワリです

今年も立派な花が沢山咲いています

春夏秋冬 様々な草花で
散歩する私たちは 楽しませて貰います 



↑  天気が悪いせいか 花にチョッと勢いが無いようです。ヒマワリは晴れた日が似合いますね。








↑  突然変異でしょうか 種のところから花びらが・・


↑  ミツバチが花粉だらけになって働いています


↑  満開を過ぎて くたびれて来たようです


↑  後姿もなかなかのもんです





↑  若い花は花粉も沢山付いています 花びらもシャキッとしていますね


早咲きのヒマワリ


小さな川が流れ川に沿って遊歩道があります。

遊歩道と川岸の間の荒地約1キロを地域のボランティアの方達が開墾し、散歩する人に四季折々の草花を見せてくれます。

この間のゴミや雑草の処理を業者に依頼すると年一千万円以上とか。

早咲きのヒマワリが咲いているかも・・と思い行って見ました
少しですが咲いていました。



↑  雨上がりの中 これ一本がシャキッと立っていました








↑  ヒマワリです 見頃は一ヶ月先になるとのこと


↑  中心部が広がり花が出てくるそうです


↑  ユリの仲間でしょうか 川岸にきれいに咲いています


↑  今日も三人の方が草引きをしていました


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM