スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アメリカフヨウ開花


 一昨年蒔いた「アメリカフヨウ」の種が
今年やっと開花しました。

 無駄な試み(ムクゲとの交配)でしたが
結局、一番安全な結果に落ち着いた・・・というところでしょうか。

 永年育てていたアメリカフヨウでしたが
今年になって芽が出ず、枯れてしまった事を思うと
この試みが無駄ではなかった事になりました。

 無駄な試みを行った事で
種を蒔き、それが育ち、子孫を残す事が出来たのですから・・

 何を大袈裟な事を・・・
ただ、種子を採って蒔いただけやのに・・


↑ やっと一輪開花しました、これから順次開花するでしょう。




↑  以前と変わらない同じ花でした。


アメリカフヨウ


 「ムクゲ」と「フヨウ」を間違えて
アメリカフヨウに交配した。

 今年は芽がグングン伸びて
花芽が沢山付き、膨らんでいる。

 そして、この数日で蕾が赤い顔を覗かしてきた
その蕾を見て疑問が湧く。

 そこで、アメリカフヨウの交配をインターネットで調べて見ると
「アメリカフヨウ」と「ムクゲ」は交配出来ない・・とのこと。
 
なるほど・・・それで納得
交配前の蕾と、交配後の蕾は全く同じ色・形をしていたから

 変化の期待が半分、無駄な事をした・・の気持ちが半分
結局、何も変わらず・・で決着。



↑ 「アメリカフヨウ」に「ムクゲ」を交配し、一昨年蒔いた種から芽が出て、やっと今年蕾がつく程に成長した「アメリカフヨウ」だが無駄な作業のようでした。




↑ 今年から初めて付いた交配後の蕾。下の交配前の蕾と変わらないようです。




↑  交配していない「アメリカフヨウ」の蕾。


残念から期待へ


 今年になって、アメリカフヨウの新芽が出てこない
緑色の筈の茎の色が、変色しているようだ。

 引っ張って見ると、スポッと抜けた
これにはビックリ。

 一つの鉢に5本の茎が出ていたが
全部枯れてしまったようだ。

 発芽の時期になるまでは、短く切った茎は
緑色で元気な筈であった。

 ・・・が、枯れてしまった
手間のかからない花と思っていたが
あっさり枯れてしまった・・・残念。



↑  昨年のアメリカフヨウ。




↑  昨年のアメリカフヨウ。




↑  近所の公園のフヨウと思っていたが、実はムクゲのようだ。




↑  一昨年、我が家のアメリカフヨウに、近所の公園に咲くフヨウ(・・と思っていた)を交配して見た。その種を取り昨年植えてみると、芽は出たが勿論花が咲くまでは大きくならなかった。
今年になって、短く切った三本の茎から芽が出てきたが、無事に成長したのは一本だけで、二本は枯れてしまった。



↑  取り合えず一つの茎から三本の芽が出て、グングン伸びてきているが、上の写真のムクゲをフヨウと勘違いし、アメリカフヨウに交配してしまったようだ。




↑  何とか花芽も着いており、どんな花になるか興味津々といった所でも有る。



小さい春

 

 三寒四温なんてもんじゃ無いね
最近の日替わり気温差は・・・

 一ヶ月前の気温になったり
一ヵ月後の気温になったり
平年並みが殆んど無いありさま・・・

 最近では、一日で気温十度の変化も珍しくない
急な変化にもビックリしなくなった。

 その代わり、厚着をしたり、薄着になったり
我が家には、クローゼットなる結構なものは無い
なにしろ、築ウン十年の代物である。

 六畳の自室の片隅に、洋服ダンスがポツンと立っている
壁際には、寒暖に合わせ取り出した上着が
ハンガーに吊られてぶら下がっている。

 暑い日用、寒い日用、その数が日毎に増える
洋服ダンスから出し入れが面倒な為である。

 当初は文句を言っていた女房
この所、諦めたか何も言わなくなった。

 それもこれも寒暖差が激しい為である
その寒暖差が、女房の口にチャックを付けた。

 くだらん前置きが長くなったが
そんな気温の変化にも惑わされる事無く
多少の前後は有っても、例年通り野の草花は
精一杯可憐な花を咲かせている。

 子孫を残さんが為には
時機を逸しては大変な事になる。

 慎重に頃合を見計らって
「何時咲くんですか?」「今でしょう・・」
・・・とばかりに、一斉に花開いている。


 小さい花が、精一杯開いている様子を撮って見ました。


















































アメリカフヨウ


 我が家で唯一、毎年まともに花を咲かせる「アメリカフヨウ」
縁有って我が家に来てから、5年は経つか・・

 何種類かの多年草を植えてはいるが
見栄えがしない殆どの花の中で
この「アメリカフヨウ」だけが、孤軍奮闘している。

 インターネットで、「アメリカフヨウの育て方」を見て
適当に肥料をやり、適当に水をやる
そして適当に株分けをしている。

 病虫害らしきものは殆ど無い
青虫のようなものが、た〜まに目に留まることも有る
そんなものは、摘んでポイ・・で片付く。

 なんとも生命力の強い花で
我が家にはピッタリの花かも知れない。



↑  7月6日朝・・・前日膨らんでいた蕾から二輪開花した。




↑  7月7日朝・・・一日で開花の数が増えていく。




↑  7月12日朝・・・毎朝前日の花は萎み、新しく蕾が開花する。




↑  7月13日朝・・・外側の蕾が一気に開花した。これが今年のピークでしょう。




↑  7月15日朝・・・たまたま、縦一列に咲いていました。



     

        今年は開花期間が短かく、3週間ほどで終わりそうです。

梅雨の合間に




 公園の片隅に
地域の方々が世話をしている花々

 その中に「ひまわり」がひと際目立ち
そびえ立っている。

 梅雨の合間では有るが
暑い日差しを受け

 ひまわりの周りは
既に真夏の雰囲気が漂っている。








小さい春


公園の片隅で

雑草に混じって

ちぃ〜〜〜さい花が数種類

この時期を、待ち兼ねていたかのように

思いっきり花開いています。


↑  直径が5ミリ程の小さい花です。(胡瓜草?)




↑  小さい花には小さい昆虫が。羽が綺麗ですね、拡大して判りました。




↑  これは何処にでも有るタンポポ。種が飛ぶ直前か?




↑  名前は分かりませんが、葉っぱの割には小さい花。




↑  これも名称不明。何となく昆虫に見えませんか?




↑ 6〜7ミリの小さな花ですが、形・色・模様、どれを取っても一人前です。




↑  これも直径6〜7ミリでしょうか、目一杯開いて昆虫を呼んでいるようです (庭石菖か?)

季節の花


「山田池公園」の山吹もそろそろ見頃では?
そう思いながら行って見ると、残念でした
ピークは過ぎていました。

桜と同様、開花は遅れると思っていたが
この所の気温も平年かそれ以上になった為か
例年通りの開花になったようです。

5月以降の花も、例年通りの開花になりそうですね。



↑  満開を過ぎている為、近寄っては撮れません。



↑  厳選?の末、選んだ一枝。



↑  ツツジも、ぼちぼち花開いて来たようです。




↑  ドウタンツツジ・・・花は白く地味ですが、秋になり紅葉すると真っ赤になり、天と地ほどの開きが有りますね。どちらが天になるかは、好みで決まると思いますが。



↑  シャガ・・・日陰で静かに咲いていますが、色合いや模様が何とも言えない上品な感じがします。

れんげ畑


無くなりつつある風景の「れんげ畑」
大都市近郊では宅地化が進み
田んぼは年々少なくなっています。

こんな風景が見られなくなるのも
そんなに遠い事ではないかも知れません。

農家の人が言うてます
「農業じゃ飯、食えまへん」
「子供は兼業農家は嫌や、言うてます」
「大変な事は目に見えとるから、無理強いは出来まヘん」

代々受け継いで来た財産を守る役目と
守りきれないかも・・・
複雑な笑い声を残し、軽トラで走り去る。

「財産が有っても、その財産で悩むんやな」
「とりあえず、我が家には全く関係の無い悩み事やな」

・・・と、自分に都合の良い解釈をして
ひどい黄砂で霞んで見える遊歩道の先
ママチャリをノンビリ漕いで帰る。


↑  黄砂がひどく、空が見えない。




↑  こんな風景が来年も見えますように・・・(^0_0^)










菜の花&芝桜


先日は年に一度の定年まで勤めていた会社の「OB会」が有りました
早い話が、定年過ぎたおっさん共の飲み会です。

安くあげるために、会社の厚生施設の宴会場を借りてやってます
昨年定年になった2名が入会しました。

会社では長老扱いだったかもしれませんが
OB会では、孫が居ても若者です。

お頭の薄くなった若者の入会は大歓迎
早速、足元は覚束なくなりつつあるが
口先だけは達者な、OB会の長老どもの口撃にあいます。

入会する者もあれば、出席出来なくなる方も居ますが
出席された方々は皆、この日を楽しみにしているようです。




                     淀川の遊歩道
 
                午前中の散歩の時に見た菜の花と芝桜
                ちょうど満開で、綺麗に咲いていました。














↑  撮る角度で凄く広く映っています。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM