<< どうする?パソコン | main | プランター栽培(キュウリ・ゴーヤ・ナス) >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


襲名披露公演



 古い話・・とは言っても
何年も、何ヶ月も前の話では有りません。

 先々週の土曜日(16日)の事で(やっぱり古い話かな?)
「襲名披露公演」に行って来ました。

 襲名披露・・と言っても勿論、「猿之助」や「中車」では有りません。
.
 関西の落語界では、その名も高い「桂南光」の弟子の「桂こごろう」
その「こごろう」が「桂南天」を襲名する披露公演です。

 あるテレビの番組の中で、南光さんが襲名披露公演の案内をしていた
「襲名披露には口上がおまっしゃろ、歌舞伎と違うて、皆で言いたい放題で滅茶苦茶ですわ」
この話を聞いて「これは面白そうやな」・・と思いチケットを買っておいた。

 人間国宝の「桂米朝」一門とあって
4月初旬から約3ヶ月かけて,10の都府県で披露公演を行ったようです。

 主役の「桂南天さん」は、大阪府は枚方市の出身とのことで
披露公演の締めくくりを、枚方市で行なう事にしたそうです。




 枚方市での公演は、6月16日14時から、枚方市出身と言われても正直、全く知らない落語家さんでした。
南天さんには大変失礼しましたが・・・
公演当日は、桂米團治・桂ざこば・桂南光の滅茶苦茶口上を大いに楽しみにして、1階の後ろから2列目の中央部に座る。

 ほぼ満席だが、右隣の空席が少々気になる。
やがて開演となり、「桂ひろば」さんの進行で始まり、一番手は一門の御曹司「桂米團治」さん
本題の落語に入る前に、父であり師匠でもある「桂米朝さん」の話で会場を沸かせる。

 その極めつけは、米朝さんの文化勲章の受章が決まり
皇居で天皇陛下による文化勲章親授式の時の話です。

 笑いを取る為でしょうが
米團治さんによると、米朝さんは歳のせいか物忘れが多くなったそうで
天皇陛下に「あんさん どなたでっか?」
「・・・と言う事にでもなったら大変と、大いに気を揉みました」

 ここで会場はど〜っと沸き、拍手大喝采
この時、空いていた隣の席に男の客が来て座る。




(賛助出演の笑福亭鶴瓶さんなど、米朝一門を合わせ総勢22人が分担して、各会場を廻ったようです)



 米團治さんの落語が終わり、次は「桂塩鯛」さんの落語が始まった
ところが、これから散々な目に遭うことになろうとは・・・

 隣に座った、40代と思われる男性・・
落語が始まるや否や・・頭のてっぺんから出ているような甲高い大きな声で
「ハッハッハッハッハッハ・・・・」と大笑い。

 おまけに、パチパチパチと大拍手・・
ビックリして思わず顔を見てしまうが「余程、落語が好きなんやろな」と感心する。

 次の落語は「桂ざこば」さん
テレビでは良く見かけるが、落語を聴く機会は殆ど無い。

 おおいに期待していた所だが、隣に座ったお兄さん・・・
例の甲高い大きな声で笑いっ放し・・

 さして面白くも無いと思う所でも、クスクス一人が笑っている
(さては披露公演のまわし者か・・?)・・と勘ぐりたくなる程の笑いよう

 面白くなって来た場面で、フッと笑いが出そうになった時
一瞬早く隣から、大きな甲高い声で ワッハッハ〜

 機先を制されたとはこの事か、こちらの笑いが喉元にシャッターが降り、声が止められてしまった
こうなると、もういけません。

 中入後の、大いに楽しみにしていた「口上」
関西の落語界ならではの、「滅茶苦茶口上」も
白け切った自分の頭の中では、ただのドタバタにしか見えない。

 その内周囲からの笑い声も殆ど聞かれなくなった。

 折角の面白そうな落語も、私の脳は聞く耳持たずと拒否反応を示し
どうやら休息を決め込んだようで、 ウツラウツラと心地よい気分になって来た。

 そんな時、場内の大きな拍手で脳のモヤモヤが吹っ飛び、舞台を見る
公演も最後の方で、南光さんの挨拶が有り
締めくくりに、南天さんの落語でお開きになった。




 (枚方市での公演は、上記のメンバーでした。展示資料はパンフレットの内容です)



 幕が下りると、高笑いしていた隣の席のお兄さん
「ア〜ア 面白かった、早う帰ろう」・・と足早に席を立って出て行った。

 私達も廻りの人達と顔を見合わせ、苦笑いしながら
「ア〜ア」と、ため息まじりで出口に向かい、今日の襲名披露公演は終わった。

 まぁ 些細な事ですが、世の中いろんな事が有りますな〜





スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • 22:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
クー様
落語家の襲名披露公演なんて、
あまり見られないものですよね。
いい体験をされましたね。と、
言いたいところだけど、そこに”変な男”
が現われて、とんだ事に・・・
一体、何だったんでしょう?
実は、私も8月に地元の『交流センター』
(最近できたばかりです)
に、立川志の輔の落語を聴く為、来月チケットをとる予定です。
すごく楽しみです。
最初は母がファンで、よく行っていたのですが、
今回は近くなので私も行こうと、
思っています。
けいこ様
有難うございますm(__)m
散々でしたが、廻りの雑音を気にせず集中できる図太さも欲しいものです。

立川志の輔の落語ですか・・いいですね
関西でも、よく知られている噺家の一人ではないかと思います、テレビ(NHK)にも出ていますしね。
充分楽しんで来て下さい(迷惑者が居ない事を願っています)


  • クー
  • 2012/06/26 10:07 PM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM