<< 計画停電 | main | 生みの苦労 >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


夫婦の会話


 夫はベランダで、プランターで野菜栽培をしている
妻は花を育てる事にはには興味が有るが
野菜栽培には、余り興味は無い。 

 それもその筈、買った方がずっと安上がりである
その理屈が分かるだけに、夫は一人でせっせと世話をする。

 そんな中、夫はある事にふと気が付いた
この所、食材の買出しには妻は一人で出かけるようになった。

 夫はここ数年来、同じようにゴーヤ・キュウリ・茄子の栽培をしている
過去の経験の成果か、今年は思ったより成績が良い。

 そんなこんなで、この時期になると夫は野菜に対して
異常なほど思い入れが強くなる・・と妻は思っている。

 有る時スーパーで、あれやこれやと野菜の品定めをする妻 
取っては置き、取っては置きの連続。

 それを見て夫はプッツン・・
「少々曲がっていても、味は一緒や・・・俺が作ったキュウリでも一緒やろ・・」

 それでもニヤッと笑って、一向に気にした様子も見せず
見た目の良い方を籠に入れる妻。

 確かに買い物は、気持ち良く納得の上でしたいであろう・・
それは重々承知の夫では有る。

 しかし同じ環境で育った野菜が、差別されている事に納得できなかった夫
どうしてもひと言、野菜に代わって言いたかったのである。

 そんな煩い奴を連れ歩くのも面倒くさい
それなら、「一人で納得の買い物をしよう」・・・と「思ったのであろう」・・・と夫は思った。
 





          某月某日、窓外を眺めながらの夫婦の会話



      緑のカーテンにぶら下がるゴーヤを見ながら・・・


 

                会話は続くが・・・



         さらに会話は続いたが・・




  何となくかみ合わない夫と妻の会話であった。

 三十年・四十年連れ添っても、なかなかツー・カーとは行かないものと実感した夫であった。


スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • 18:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
クー様
ご夫婦の事には、とやかく言わない方がよいのですが、
野菜栽培にご苦労されているクーさんの様子は
毎日見ていらっしゃる奥様が一番お分かりだと思いますよ。
ゴーヤなど、緑のカーテンは野菜”プラスアルファー”だと思いますけどね・・・。
けいこ様
コメント有難うございますm(__)m

私の、ひがみ根性から来る気持ちが、ボヤキになったものでしょう。
食材の買出しは、私の「変形性膝関節症」を気遣っての(希望的観測)事と(切に)思います。
  • クー
  • 2012/07/12 11:09 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM