<< 夕焼け | main | ひらかた菊 フェスティバル(その1) >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


市立「枚方宿・鍵屋」資料館

江戸時代、「枚方宿」は東海道の宿駅であり、街道に沿って流れる淀川の川駅でもありました。「鍵屋」は三十石船の船待ちの宿として栄えました。


↑ 鍵屋主屋 解体修理し、江戸時代の姿に修復しています


↑ 広重展 復刻版ですが、広重展を開催中


↑ 枚方宿の出土品、他にも多数展示しています


↑ ヒロシキ 古〜い家では、階段に引き出しのついた家を今でも見かけるそうです


↑ 廊下、黒光りして時代を感じます


↑ 紀州藩大名行列の模型


↑ 紀州藩士が分散して宿泊した時、庄屋宅で出した食事を復元したもの


↑ 三十石船 三十石(約4.5t)の荷物を積める船ということのようです
船の大きさは、長さ役7m、幅は約2.5m
京都〜大阪間の所要時間は上り12時間、下り6時間(さすが、上りは倍の時間がか かったようです)
乗客定員28人 水夫4人で運行していたそうです。



↑ くらわんか船 小船で「食らわんか・食らわんか」と三十石船の客に飲食物を販売していた。


↑ 二階の大広間 63畳あるそうで、とにかく広い
40年ほど前、ここで忘年会をしたことがあります
広すぎて、30人程が隅っこにかたまっていたな〜
当時は暖房も無く寒かったな〜



↑ 東棟 こちらは客間のようです、この時季のためか菊人形を飾っています 


↑ 西棟 昔の大きな家の間取りは皆こうでしたね、襖を外すと大広間に早代わりしていました


↑ 淀川 淀川を航行していた船は7種類ほど、この川を1日約千艘もの船が行き交っていたそうです

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • 18:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM