<< 造幣局の通り抜け(桜・2) | main | 宇治・平等院の藤 >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


奈良・当麻寺(牡丹)



「當麻寺」は奈良県葛城市當麻にあり、花は牡丹で知られていますが、春夏秋冬様々な花を観賞することが出来るようです。


當麻寺は白鳳時代(今から1300年以上前の飛鳥時代)に創建されたそうです。


はくほう時代・・と云えば、大相撲の大鵬・柏戸の柏鵬時代を連想します。

近鉄「阿部野橋」駅から準急「橿原神宮前行き」で約40分、當麻駅下車・徒歩約15分です。参道脇には一部昔ながらの古い佇まいを残している所も有ります。





↑ 左右に仁王様が控えた東大門から入ると日本最古の鐘楼があります




↑ この入り口から中之坊の前へ・・ここで入園料500円を払うはず・・「誰も居らへん?・・何で?」

うろうろしていると若いお坊さんが出てきて、「牡丹園に入園ですか?・・500円です、ごゆっくりどうぞ」・・と入園料を払って入る・・時刻は9時前・・「要するに早過ぎたんや」




↑ ↑ 中之坊庭園から牡丹園へと向かいます「オ〜、未だ誰も居らん・・ラッキー」花の世話をしているお爺ちゃんが一人居るだけで
30分ほど経つとぼつぼつ入園者が見え始めました






















スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • 22:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM