<< アオサギ | main | 三室戸寺(ツツジ) >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


愛宕念仏寺(シャガ&1200羅漢)


愛宕
(おたぎ)
念仏寺は京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2−5に有り、1200羅漢で知られています。


羅漢とは何ぞや? 辞書を開いて見ると小乗仏教の修行者の最高の位。功徳のそなわった学者の称号・・とありますが???


羅漢寺の総本山のホームページを見ると、様々な説明の中に「釈迦の高弟で、悟りを開いた者」・・という文言が一番分かるような気がします。


昭和56年から10年間に1200人の一般の人が彫った羅漢の石像が境内や周辺に立っています(もっと古いものと思っていました)

1200人が彫ったことで、同じ顔・形のものは一つも無いそうです。


この時期シャガの花が満開との知人の誘いで、初めて2人で行って見ました、
今回はJR山陰線・嵯峨嵐山駅から見物しながらの歩きです。





↑ 仁王門




↑ 仁王門から階段を上がり境内へ




↑ 斜面にも羅漢の石像が・・




↑ 石垣の上にも立っています



↑ 境内一杯に羅漢・羅漢・羅漢・・・




↑ 苔むして、随分古いように見えますが・・・




↑ 中に新人さんが入っているようです




↑ 皆、いい顔をしていますね




↑ 後方は多宝塔




↑ 満開のシャガ




↑ 新緑もいいですね




↑ シャガと地蔵堂




↑ 逆さの羅漢さん・・大丈夫ですか?




↑ シャガと羅漢さん


スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • 22:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM