<< 千早赤坂村の水仙 | main | 京都競馬 >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


史跡(楠公誕生地)

                
                千早赤坂村 

千早赤阪村には、近鉄阿部野橋から南大阪線の河内長野行に乗ります
富田林駅で降り、金剛バスに乗り換え千早赤坂村役場前で降ります。

経路をインターネットで調べコピーして用意万端整いました
調べたとおり、阿部野橋で河内長野行に乗りました。

予定通り・・順調、順調・・
その時車内放送が・・
「後の三両は橿原神宮行で古市で切り離します乗り間違いの無いように・・」
「なんやて? せっかく座れたのに、ここは何両目や?」
座席に荷物を置き車外に出て「イチ・ニイ・サン・・・アカン、三両目や・・」

荷物を取って大急ぎで前の車両へ・・
「判り易く表示しといてくれよ・・近鉄さんよ」と一人でブツブツ・・
何はともあれ、予定通り予定の時刻に千早赤坂村に着きました。



                       ↑  楠木正成 誕生の地


            ↑  楠木正成が生まれた時使ったとされる産湯に井戸


↑  奉建塔 楠公六百年祭記念塔 竣工は昭和15年で当時としては約5年の大工事でした


                ↑  赤坂城跡 他に千早城跡も残っているようです


                     ↑ 奉建塔下の棚田跡の水仙



スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • 22:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM