<< 散歩にて | main | コーディー君(ミニチュアシュナウザー犬) >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


岐阜県・津屋川の彼岸花


 岐阜県海津市の「津屋川」
その津屋川の堤防一面に咲く「彼岸花」

 周りは山と田園・・・川の流れは緩やかで
川面が鏡となって堤防の彼岸花を映し出す
その光景を願って早朝から電車で出かけました。

 我が家からは、京阪電車とJRで京都駅へ
京都駅からJRで岐阜・大垣まで
大垣から養老鉄道・養老線で「美農津屋」まで
出切る限りの運賃節約で、片道3時間と10分ほど。

 丁度、通勤時刻にぶつかるのが悩みの種
満員電車に乗る事には慣れてない
「まぁ、こちらは遊びに行く身、贅沢は言えない」
・・・と自分に言い聞かせて満員電車に乗る。

 3つ目の「石山駅」で目の前の人が降りる様子
周りにはお年寄りや子供づれは居ない
内心「よっしゃ」と思う
数年前までは、こんな事思いもしなかったが・・・





↑  養老鉄道・養老線「大垣駅」  ここからノンビリ「美農津屋」まで30分





↑  出発して間もなく、前方のガラスに丸いものを吊るした、良く見ると「サイクルトレイン」と有り、自転車の絵が有る。
 後で駅員に話を聞くと、時間帯によって自転車の持ち込みOKの印・・とのこと。なるほど、ローカル線ならではのアイデア・・・と、感心する。




↑  美農津屋駅に着き標識に従って行く、途中に栗の木が有り大きな栗の実が落ちている。
落ちていても確実にこの土地の主の所有物、写真を撮って先を急ぐ。



↑  10分ほど歩き津屋川の堤防に着く。花は全体を見るとピークを過ぎているようだが、場所によってはまだまだ見応え充分。








↑  左は水鳥の子供のようです、名前は?。    ↑ 右はアマチュアカメラマン、沢山来ています。




↑  台風と豪雨の影響で、水際のアシや彼岸花が傷んだそうです。




↑  この日は風が吹き、水面に写る花が揺れているのが残念です。




↑  今年は藻の繁殖も無く映りは良いはずだが、風さえなければね〜。


↓  川の反対側の広大な田園風景

↑  水の被害を受けてアシの緑が薄いようです。


↓  彼岸花の赤色はまだまだ鮮やも、そろそろ終わりかな?







スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • 11:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
クー様
3時間10分の長旅、大変でしたね。でも、こんなきれいな彼岸花、田園風景や水鳥を見られた事は、帳消しになりましたね。
素敵な写真、有難うございました。
けいこさん
ありがとうございます

往復6時間以上で疲れましたが、行けば行ったで同じような環境・境遇の人達と話しが出切る面白さも有ります。
  • クー
  • 2011/10/07 3:49 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM