スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


夕日・夕焼け


 怖いくらい鳴っていた雷
何処へ行ったか、全く聞こえなくなり
秋の気配を肌で感じるようになった。

 夕方の風は心地よく
虫の声も、日毎に高くなっている。

 この時期になると、気候も次第に安定し
川面も穏やかになり
夕日がきれいに見え始める。














旧知の仲か?


 テレビで新番組の「剣客商売」を録画していたのを思い出した
散歩代わりに、自転車を走らせる予定だが
少し早い為、録画を見てからにする。

 新番組では、主役の「秋山小兵衛」を「北大路欣也」が演じている
その他の配役も勿論一新している。

 何かと、前作と比較して見てしまうのも仕方の無いこととは言え
どうも、「欣也」さんの「秋山小兵衛」の助平な態度がぎごちない
真面目さが邪魔か?

 そそれに比べ、前作の「藤田まこと」演じた「秋山小兵衛」 
その助平振りは、見事で違和感が全く無かった
百戦錬磨、臨機応変、さすが関西人。

 そんな時、女房が二階へ上がってきた
「今度の剣客商売、田沼意次の国村隼、なんかシックリせんな〜」

 「最初やからよ慣れや、慣れ・・・前作は誰やったん?」
「ウ〜ン、エ〜ト」顔は浮かぶが、名前が出て来ない。

 「誰よ?」催促する女房
「・・・・・」
「分からんのやったら降りるよ、急がしいんやから」・・と言いながら降りて行く
最近こんな事が結構多くなてきた。

 そして散歩代わりに自転車を漕いでいる時
思い出そうとした訳でもないのに、フッと思い出した
「そうや、平幹二郎やったな〜」

 自転車散歩?から帰って、女房に言おうとしたら
「・・・・・」
また、忘れた。




                        淀川での光景  

↑  着かず離れず、釣り人とシラサギの微妙な距離。




↑  待ちきれない様子で、ソワソワし始めたシラサギ。

夕涼みに・・


 夕方5時過ぎの事、夕涼みと運動を兼ねて
自転車で淀川べりを一走り・・・と、準備をしていた。

 すると、階下で女房が何やら騒いでいる
降りてみると、ゴキブリが引っくり返って居たらしい
殺虫剤攻撃にダウンしたようだ。

 幾重にもティッシュで巻かれて、ゴキブリの姿・形は分からない
これでもか・・と言うくらいティッシュで巻いたゴキブリを、床に置いたと思うと
エイッとばかりに踏みつける、「プチッ・・」と異様な音がした。

 「何も、そこまでせんでもええやろ・・」と言うと
ゴキブリが苦手な女房は
「寝た振りしとるかも知れんやろ」

 冗談半分、本気も半分の顔で、ゴミ縛へポイ・・
一騒動も一件落着で
夕方は日差しも柔らかくなり、出易くなりました。


↑  昨日見たカモでしょうか、ノンビリ浮遊しています。




↑  堰の上へジャンプ
















↑  この場所が格好の餌場のようです。

春本番の気温


今日は朝から気温はグングン上がり
最高気温は20度近くまでになり
4月下旬の気温らしい。

暖かさに誘われて
2時間のウォーキングになる。

インフルエンザやら天候不順やらで
久しぶりの表歩きも、直ぐに息切れ状態。

歩きながら周りを見渡せば
2月の冷え込みが嘘のように
そこここに、春の気配が見え隠れしている。

寒暖を繰り返しながら
自然界の春本番は直ぐそこの気配です。



↑  イヌフグリ・・・・名前のわりには、可憐な花ですね。




↑  桃か? 梅か? チョッと遠くて判らない。




↑  こちらは白梅




↑  早くも竹の子が顔を出していた。




↑  冬眠から目覚めたか、カメが3匹甲羅干しの真っ最中。




↑  流されないように? 木の枝に摑まりノンビリ休憩中のカモ。旅立ちが近いのかも?

散歩がてら確定申告へ


今月初めに「確定申告の手続きが変更されました」という葉書が届いた。

公的年金の収入が400万円以下は、確定申告の提出が不要・・とのこと
・・・で、確定申告に行ってきました。

勿論、年金が400万円以上有る訳が無い
今の自分には天文学的な数字である。

このような通知が届くと言うことは
400万円以上の人も居るという事か?

いずれにしても、他人の懐を詮索してもつまらん・・
とりあえず、今の生活に不満は無い。

時には神さんの機嫌をとりながら
自分としては勝手気ままに生きている。

今日は、正確には確定申告では無く
ささやかな還付申告に行った次第です。



↑  申告会場までは徒歩で一時間ほどで行けると考え、散歩も兼ねて歩くことにしました、淀川沿いの遊歩道を歩きます。




↑  河川敷にはゴルフ場もあります。




↑  河口まで29キロの標識。この遊歩道を行くと大阪湾まで続いているようです。




↑  高校生のようですが走る生徒、歩く生徒とバラバラで、体育の時間と思われるが、どんな指導方針なのか解かりませんね。
この遊歩道を淀川沿いに上流に行くと、嵐山まで行けます。




↑  市営の体育館。ベルトの上を走る「ルームランナー」ですか? 皆さん歩いたり、走ったりしていますが、どうせなら遊歩道の方を走ってみませんか?(個人の見解ですが)





↑  ゴルフの打ちっ放しの練習場。9時半ごろですが、既に多くの人が来ています。




↑  河川敷のグランド、全部で3面あります。お年寄り達が時々ゲートボールをしていますが、今日は見えませんね。




↑  この辺りは野鳥の宝庫と言われており、今頃は「せんだんの実」や「はぜの実」が豊富に有り、朝は野鳥を良く見かけ、写真を撮りにくるカメラマンも多いようです。




↑  遊歩道から見える対照的な新式・旧式の住宅。



↑  一時間チョッと歩き、会場の建物が見えてきました(高い建物)




↑  ぶらぶら歩き、1時間半程で会場の「メセナひらかた」に到着。


未だかいな?


「未だかいな?」
「未だ早いのは当たり前・・」

そんなこんな思いを巡らせながら
山田池公園の梅の開花具合を確かめに行く・・

過去の写真をさかのぼって見ても
2月下旬から3月中旬が見頃になる筈

今年の開花情報を調べて見ると
2月に入ってからの急激な冷え込みで
開花が一週間から場所によっては
10日ほど遅れている所も有るらしい・・

何はともあれ、散歩がてらに行って見る。


↑  猫は日向で丸くなる? 公園内の野良猫で、よく見かける光景だが気まぐれな人間には困ったものよ。



↑  一番早いものでもこの程度・・残念 もう少し待ちましょう。






↑  わずかに咲いていた白梅。




↑  ロウバイは今が満開のマッ黄ッ黄?

散歩で


今日は又一段と寒くなりました
午前中、この冬初めて雪らしい雪がほんの少し降りました
勿論、積もる程ではありません。

北の方を見ると雪雲?が空を覆っています
比叡山は雪のようです。

京都市内も雪模様ですが
さて・・?

寒風の中、チョッと気合を入れて表へ出ます
いつものコースを一回りして来ましょうかね。


↑  アオサギが草むらの中で、寒風を避けているように見えます。




↑  カメラのシャッターを押していると、「ギャー」と一声迷惑そうに飛び立って行きました。




↑  何の変哲もない、ただのスズメです。



↑  こちらに気がつかないのでしょう、随分リラックスしているカモ・・

久しぶりの散歩


1月ももう終わりですね・・・
正月は、つい先日のような気がしています
アッという間に一ヶ月が過ぎました。

初詣で筋肉痛になり
一週間ほど家でゴロゴロ

筋肉痛が治まると
寒い中、琵琶湖へ行き風邪気味になる

大事をとり、又々10日ほど家でゴロゴロ
ゴロゴロしながら
アッという間の一ヶ月でした。

こんな調子なら
アッ・アッ・アッ・・・・と、後十一回言うと師走やな・・・

そんなくだらん事を考えながら
体調も良くなり
足慣らし、身体慣らしの散歩に出てみる。

冷たい空気を吸いながら
しばらく歩くと、身体も温まってくる。

節電を気にしながら部屋に籠もるより
体調が良くなった今なら
外に出た方が気持ちが良いですね。



↑  近くの川の土手に咲く水仙、しばらく見ないうちに随分大きくなっていました。




↑  年と共に株も増え、しばらく見頃が続きそうです。


散歩で

                        

         散歩中に見たまま、思いついたままを撮りました



↑  寒中の中、川の中のブロックにたたずみ? 何を待つのか野良らしき猫。




↑  家を出るのが遅くなり、日が沈みかけてきました。




↑  川面に映る高層団地の灯り。




↑  超高層マンションと周辺道路の灯り。




↑  橋の街灯と超高層マンションの灯り。

散歩の時刻


 先週に比べ、今週は寒さも和らぎホッとしています
気温が10度を超えると、家を出るにも気楽にスッと出ることが出来ます。

 が・・10度以下になると、身体に気合を込めて家を出ないと寒さが身体に応えます
今日も気温は13〜4度、風も無いため気持ち良く歩けそうです。

 凌ぎ易いのは誰しも同じのようで
散歩・ウォーキング・ジョギング
一人で夫婦でグループで。

 皆さん思い思いのスタイルで
午後4時頃がスタート時刻のようです。



↑  公園の「メタセコイヤ」の木、夕日に照らされて赤く染まって綺麗です。この木の名前を始めて聞いた時一度で覚えました「メッチャ セコイヤツ」
こんな覚え方はメタセコイヤに失礼ですね、セコイ奴どころか威風堂々としたデッカイ木です。




↑  高い所が苦手な私には、カラスのこの場所が信じられません。




↑  この辺りでは、毎年この木が最後の紅葉です。









↑  ここにはドングリ?の実がゴロゴロ。傍の公園では子供たちが遊んでいますが、こんなに沢山落ちていると拾う気にもならないのかも知れません。



↑  池で夕日に照らされているカモ。









↑  川の水辺で何かをジッと見つめているネコ。




↑  ネコの視線の先にはカモが居ましたが、警戒しているようです。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM