スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


岐阜県・津屋川の彼岸花

対岸から撮り終えて「彼岸花」の咲く土手の方に回りました
気温もぐんぐん上がり風が出て水面が波立つようになって来ました
「早く来てよかった、よかった」
「時期が良かったのかな、去年より綺麗やな」

しばらく写真を撮って気が付いた
「弁当を持ってないし、腹ペコやし、電車も1時間に一本やから遅れたら大変や、早いとこ写真撮って帰ろ!」
「来年は弁当持って、のんびり来るか」



↑ 投網は写真用のポーズです、チョット失礼してパチリ・・・






↑ ポツリ ポツリの塊でも綺麗です










↑ 紅と黄緑の模様が綺麗です










岐阜・津屋川の彼岸花 

「岐阜県海津市津屋川」「彼岸花」を見てきました。
海津市のホームページに開花情報を画像付きで掲示してくれているのが大変ありがたい
なにしろ、3時間以上かかるので行ってみて早過ぎたり、遅すぎたりすると困ります。
開花情報で見頃になってきたとのことで、早速早朝出発。
天気は曇り、予報では回復するとのこと、「信用してますよ!予報士さん」
「養老鉄道養老線 美濃津屋駅」に8時46分到着、徒歩約10分で「津屋川」に着きました、ヤレヤレ。
すでに4〜5台の車が来ています。


↑ 一つ手前の「養老駅」に瓢箪をたくさんぶら下げていました、特産品でしょうか


↑ 道路から撮っていると、犬に吠えられてしまいました「黙〜れ」




↑ 天気は予報どおり晴れ間がでてきました、幸いまだあまり風が無い。


↑ 風が出てくると水面が波立ち、水面に映る絵が撮れなくなる、対岸の方から先に撮る ことにしました。






















奈良・明日香(棚田の彼岸花)

日帰りできる「彼岸花」の名所を探していると
奈良県・明日香村の棚田が満開とのこと、
一時間半位で行けそう、「よっしゃ、決定」
早速かみさんに「明日行ってくる」と言って早朝出発
インターネットで調べていると、「近鉄・飛鳥駅」まで行き
「レンタサイクル」で回るのが便利らしい
営業時間は「午前8時から午後5時」とあったので
8時頃到着、早速駅前のレンタサイクル店に行くと
「今日一番目のお客さんです、料金900円ですが800円にしときます」
「エ・・ほんま・・ありがとう」
近隣の観光マップの説明をしてもらい出発進行

まずは 最初の目的の「稲淵・棚田の彼岸花」に向かいます
途中 名所・旧跡はあるが「帰りに見るか〜」 
「けっこう きつい上り坂があるな〜」「一時の頑張りが後々こたえそうやな」
「無理をせず押して上るか」・・・一日のことを考え、無理をしない方が無難です。
30分程で到着、棚田は二箇所有るので要注意です。

























calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM