スポンサーサイト

  • 2014.12.13 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


京都・隋心院(小野梅園)

 
 先日のこと
友人の兄弟が関東に住んでいる事を思い出す
今回の震災で被害に遭っていないか気になった。

 早速電話して聞いてみる
なかなか電話が通じず心配したそうだが
とりあえず事無きを得たそうでホッとしていた。

 友人は来月ハワイに行く予定をしているそうだが
日本中が震災や原発で大変な今
海外旅行をしていて良いものか?
おおいに迷っているとの事・・・

 気持ちは分からないでも無いが
「そこまで考えんでもええやろ」
・・・と言っておいた。

 今回の震災や原発事故で
我々のようなおっちゃんに出切ることは
くだらん風評に惑わされず
出切る限りの節電と
ささやかな義援金くらい・・かな・・

・・と思いつつ
気分一新
今日は、今年最後の梅見になるであろう
京都は隋心院の「小野梅園」へ行って来た。

 京都地下鉄・東西線の「小野駅」で下車
徒歩5〜10分の所
「小野小町」縁の地らしい
27日には「はねず踊り」という行事が有るらく
早くも準備に追われていた。

(隋心院・小野梅園・・・京都市山科区小野御霊町35)


































城南宮の枝垂れ梅


 城南宮の遺跡の一つ「春の山」
そこに紅・白の「しだれ梅」が約150本
今が見頃の真っ盛り・・とか。

 近鉄・地下鉄「竹田駅」から徒歩で20分〜25分
バス乗り場を探すのも面倒くさい
真冬並みの寒さの中
20〜30分も歩けば温もるはず。 

 「城南宮神苑」は9時開苑
寒さを吹き飛ばす為に急ぎ足で歩く
9時前に到着、身体も温もってきた
既にカメラを持ったおっちゃん、おばちゃんが約20人
開苑を待って待機中。

 こういう光景が多くなってきました
写真を撮りたい一心で
カメラを持たない人の
迷惑にならないよう気をつけたいものです。

(城南宮・・・京都市伏見区中島鳥羽離宮町7)








↑  何か、花火のようです。




























京都 清涼寺の梅


 大覚寺から近くの「清涼寺」に行く
清涼寺には樹齢数百年の梅の古木が有るそうな
そう思いながら大覚寺を後にする。

 やがてこの時期には珍しいほどの大雪が降り始める
えらいこっちゃ・・どうなっとるんやろ?
・・と思いながら歩いていて気が付いた
来る時に見た時と周りの様子が違う?
道を間違えたようだ。

 こんな時は誰かに聞くに限る
下手にウロウロすると余計に迷うことになる。
丁度中学生らしい二人連れに出会い
清涼寺の場所を聞く。

 案の定信号を右折する所を左折したようだ
幸い雪も直ぐあがり、清涼寺に着く。

(清涼寺・・・京都市嵯峨釈迦堂藤ノ木町46)


↑  梅の古木には花が咲いてない、枯れたのか?









↑  この奥の方からお経が聞こえていたが、チョッと不気味な感じも・・・・・













大覚寺の梅林


 梅も一斉に見頃を迎えたようです
毎年、多少の変化を感じても
いくら名所と言えども3回目・4回目となると
少々飽きも来る、そこで・・

 今年は今迄行った事の無い所を探すことにする
変化を求めるなら背景ですよね。

 背景で行った場所が判るようにしたいもの・・・
それぞれの梅林で、樹の作り方の違いは有るようです。

 それでも、樹や花だけでは
何処の梅林か見分るのは難しいでしょう。

 今日は京都の「大覚寺の梅林」
JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分程・・
大覚寺は時代劇によく出てきます。

大覚寺・・・京都市右京区嵯峨大沢町4)


↑  後方の「宝塔」が目印になりそうです















↑  大沢の池、雪景色が似合いそうです。

意賀美神社(梅林)


 枚方市の枚方八景の一つの「意賀美神社(おかみじんじゃ)」
万年寺山の丘にあり見晴らしの良い所。

 神社の下にある「意賀美梅林」
そろそろ見頃になったようです。

 京阪電車・枚方市駅から歩いて20分程かかりそう
それなら・・と、バイク一走り。

 平日でもあり、ポツリ・ポツリの見物客
静かでノ〜ンビリできる環境は最高です。

(意賀美神社・・・枚方市枚方上ノ町1−12)


↑  本殿下の鳥居



↑  意賀美神社本殿



↑  意賀美梅林・・満開の梅も有りますが、3分から5分咲きかな?




↑  この辺りは8分咲き程です


↑  一本の木に紅白の花が咲く「源平梅」とか「源平咲」とか言われる梅もありますが、まだ少し早いようです。



↑  この梅林には沢山の句碑が建っています。


















↑ 梅林の少し下に有る、「御茶屋御殿跡」・・・その昔、豊臣秀吉が大阪・京都を行き来した時この地で休息をとったようです。



↑  お茶屋御殿跡地・・・淀川を望む見晴らしの良い所です。

山田池公園(梅園)


 梅の便りが聞こえるようになって来る
住宅街の庭の梅もチラホラ色付き始めた
大阪府が管理するここ「山田池公園」
この公園の梅園は比較的開花が早い?・・・気がする?

 この数日気温は15度前後と温かい
そろそろ開花が始まっているかも・・・
と思いバイクでひとっ走り
案の定、ぼちぼち見頃を迎えた模様

山田池公園・・・大阪府枚方市山田池公園1−1)
   (山田池公園の詳細は こ・ち・ら )
























隋心院・小野梅園


今日は「随心院・小野梅園」です
京都市営地下鉄・東西線の小野駅で降ります

東西線に乗っていつも感じることは
カーブに差し掛かった時
レールと車輪の悲鳴に似た凄い摩擦音・・
慣れていないとは言え緊張します

ましてや今回はおまけ付きで、走行中の車内放送・・
「急ブレーキをかけます、衝撃にご注意下さい」

衝撃に注意の放送にビックリして周りを見る
隣の女性、本を読みながら何も聞かなかったような顔をしている

向かいの席の数人の乗客もぜ〜んぜん気にした様子も無い
これには またまたビックリ・・京都の人は凄い・・

勿論何事も無く数秒間で直ぐに発車し、定刻に着きました
随心院・小野梅園は小野駅から徒歩5分程の所に有り
近くて便利です

(隋心院・小野梅園・・・京都市山科区小野御霊町35)






























二条城梅林


今日は「二条城梅林」の紹介です
二条城の梅林については
こちらを見てもらう方が良く分かると思います

城内には約130本の梅が有るそうで
そのほとんどが梅林のようです

今迄、いろんな所の梅林を見て来ましたが
好みも有ると思いますが
ここ梅林の樹の枝ぶりが
私の目には一番「ええな〜」と思いました
(二条城・・・京都市中京区二条通堀川西入二条城町541)



↑ この門を入ると梅林です






↑  すぐ傍に内堀があります














↑  向こうに見える石垣の上が本丸跡です


↑  紅白の源平咲き分け梅



梅宮大社の梅


今日は「梅宮大社」の梅花の紹介です
阪急電車・嵐山線松尾駅から徒歩約10分の所にあります

梅宮大社には、東神苑・西神苑・北神苑があり
梅は主に西神苑にあります
東神苑の池に映る景色は見応えがあります

梅は早咲きは終わり、中咲きもそろそろ終わりで
今は遅咲きの梅が見頃のようです

(梅宮大社・・・京都市右京区梅津フケノ川町30)


























京都府立植物園の梅


梅の開花情報も満開と散り始めが多くなってきました
この時期の情報の満開は
期間がすご〜く永い・・・気がします。

木によってバラツキが有るためでしょうか?
今年は梅見のシーズンに入って天候不順で
機会も少ないまま終わろうとしています。

「京都府立植物園」も満開のようで
半信半疑で行って見ました。

予想した範囲の中で
まずまずの花見見物でした。

(京都府立植物園・・・京都市左京区下鴨半木町)






























calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
ハロー!パソコン教室
ハローパソコン教室 公式サイト
みんなのブログ
ハロー!でつながるみんなのブログ
カレンダー
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM